本文へジャンプします。

2015.08.19

ビンゴに「H-IIAロケット」が登場!

【8/20 15:00 追記】

アイテム名を「H-IIAロケット」に変更しました。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。

-----------------------------

ガーデンスタッフ

こんにちはhappy01 ガーデンスタッフですsign03

第924弾のビンゴカードを追加しました。

今回のビンゴには「H-IIAロケット」など4種類のアイテムが入っています。

【第924弾ビンゴ 賞品一覧】

[公開期間:2015年9月28日23:59まで]

■H-IIAロケット

H-IIAロケット

※大地にのみ飾ることができます。「基本の庭」に宇宙シートA,B,C,D海のある宇宙シート宇宙シート(2015)A,B,C,D,Eを設定していると、空にH-IIAロケットが現れ、飛び立ちます。複数飾っても現れるH-IIAロケットは1つです。

JAXA商品化許諾品

■星のかけらA 黄

星のかけらA 黄

※庭に置くと空中に浮かびます。夜はぼうっと光ります。

■アバターおでかけの草笛

アバターおでかけの草笛

■おいしいスター草A 黄

おいしいスター草A 黄

flairH-IIAロケットとはsign02

http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2a/index_j.html

宇宙への物資の運搬手段であるロケットは、宇宙開発にとってもっとも基本的で、なくてはならない重要なものです。

 日本は実用衛星を打ち上げるために、まずアメリカからの技術導入で「N-Ⅰ」(1975年運用開始)、「N-Ⅱ」(1981年運用開始)、「H-Ⅰ」(1986年運用開始)とロケットを開発しつつ技術を蓄積し、「H-Ⅱ」(1994年運用開始)でロケットの完全な国産化に成功しました。

 H-ⅡAは、H-Ⅱで得られた技術を基本に信頼性を確保しつつ、低コスト化とさまざまな打ち上げ能力要求に応えるために開発されたロケットです。H-Ⅱと同じ打ち上げ能力を持った形態では、打ち上げ費用はH-Ⅱの約半分となりました。H-ⅡAロケットは、2001年8月に初めての試験飛行に成功し、以降、さまざまな衛星を打ち上げてきました。

 13号機から、H-ⅡAロケットの打ち上げ事業は三菱重工業に移管され、JAXAは地上、海上及びロケット飛行中の安全を確保するための打ち上げ安全監理業務を実施しています。

danger注意事項(必ずご確認下さい)danger
JAXA商品化許諾品を利用した以下に該当する行為は行わないでください。
該当する行為をされた場合、予告なく投稿の削除やアイテムの没収、アカウントの停止等のニフティが必要と判断する措置を講じることがあります。

・事故を想起させる
・公序良俗に反する
・戦争、暴力を想起させる
・特定の個人や組織権利を侵害する
・特定の政治団体や宗教団体を支持、または支援者・信者を勧誘する
・特定の個人や団体・組織の活動を推奨・誹謗・中傷する

・賞品のアイテムは今後、別のビンゴカードの賞品として再公開する可能性があります。
・ビンゴの遊び方についてはこちらをご参照ください。

◆これからインターポットをご利用になる方はこちらからはじめられます。

インターポットをはじめる方はこちら

すでにインターポットをはじめている方はこちら(自分の庭へ戻ります)

 

| | この記事に関するつぶやき

« ビンゴに「コイコイこと座」などが登場! | トップページ | 8/20と8/21のココログの停止メンテナンスに伴うココログ広場の影響について »

この記事に関するつぶやき

ココログ広場のつぶやきでコメントする

※つぶやき欄にあるアドレス(URL)はそのままでつぶやきを投稿してください。
※連投はご遠慮ください(1つのお知らせに1人1つのつぶやきを目安にお願いします)。
※お知らせに関係ないつぶやきはご遠慮ください。 詳しくはこちら

つぶやきをロード中です...

もっと見る

ココログ広場へ移動します。

インターポット」カテゴリの記事

ココログ広場」カテゴリの記事

告知カレンダー」カテゴリの記事