本文へジャンプします。

2015.08.20

神経衰弱に「H-IIAロケット」が登場!

アバタースタッフ

こんにちはsign01アバタースタッフですhappy01

神経衰弱に新しいボードが登場しました!

◆ゲームをクリアしてGETできるお部屋houseアイテム

第1340弾神経衰弱ボード[9/28まで]

・H-IIAロケット(※反転できません

H-IIAロケット

JAXA商品化許諾品

flairH-IIAロケットとはsign02

http://www.jaxa.jp/projects/rockets/h2a/index_j.html

宇宙への物資の運搬手段であるロケットは、宇宙開発にとってもっとも基本的で、なくてはならない重要なものです。

 日本は実用衛星を打ち上げるために、まずアメリカからの技術導入で「N-Ⅰ」(1975年運用開始)、「N-Ⅱ」(1981年運用開始)、「H-Ⅰ」(1986年運用開始)とロケットを開発しつつ技術を蓄積し、「H-Ⅱ」(1994年運用開始)でロケットの完全な国産化に成功しました。

 H-ⅡAは、H-Ⅱで得られた技術を基本に信頼性を確保しつつ、低コスト化とさまざまな打ち上げ能力要求に応えるために開発されたロケットです。H-Ⅱと同じ打ち上げ能力を持った形態では、打ち上げ費用はH-Ⅱの約半分となりました。H-ⅡAロケットは、2001年8月に初めての試験飛行に成功し、以降、さまざまな衛星を打ち上げてきました。

 13号機から、H-ⅡAロケットの打ち上げ事業は三菱重工業に移管され、JAXAは地上、海上及びロケット飛行中の安全を確保するための打ち上げ安全監理業務を実施しています。

danger注意事項(必ずご確認下さい)danger
JAXA商品化許諾品を利用した以下に該当する行為は行わないでください。
該当する行為をされた場合、予告なく投稿の削除やアイテムの没収、アカウントの停止等のニフティが必要と判断する措置を講じることがあります。

・事故を想起させる
・公序良俗に反する
・戦争、暴力を想起させる
・特定の個人や組織権利を侵害する
・特定の政治団体や宗教団体を支持、または支援者・信者を勧誘する
・特定の個人や団体・組織の活動を推奨・誹謗・中傷する

danger神経衰弱はカードの所持数が上限に達していると、賞品にカードを含むボードではプレイ出来ません。
[カード管理]にてカード所持数を減らしてからプレイして下さい。

4ペア成立時のカードのレア度により、告知内容以外のアイテムが当たる場合があります。神経衰弱ボード一覧に記載されている内容をご確認の上、ゲームを開始してください(神経衰弱でゲットできるアイテムの決まり方はこちら)。

※神経衰弱の遊び方についてはこちらをご参照ください。

 

 

| | この記事に関するつぶやき

« カード合成に「星空チェアヒヤシンス」「星空ソファ」などが登場! | トップページ | ビンゴに「コイコイわし座」などが登場! »

この記事に関するつぶやき

ココログ広場のつぶやきでコメントする

※つぶやき欄にあるアドレス(URL)はそのままでつぶやきを投稿してください。
※連投はご遠慮ください(1つのお知らせに1人1つのつぶやきを目安にお願いします)。
※お知らせに関係ないつぶやきはご遠慮ください。 詳しくはこちら

つぶやきをロード中です...

もっと見る

ココログ広場へ移動します。

アバター」カテゴリの記事

ココログ広場」カテゴリの記事

告知カレンダー」カテゴリの記事